ドゥルティーさんの近況 

ドゥルティーさんの近況 

プレマメッタスクールの卒業生で足の不自由なドゥルティーさんの検査、治療をするため寄付を募り昨年、産経新聞さんにも取り上げていただきました。多くの方のご協力により、昨年5月にコルカタのアポロ病院で精密検査を行えました。 ※その時の様子はこちらのブログからご覧ください。ドゥルティーさんの精密検査結果 今年のはじめにさらに詳しい検査を受ける予定でしたが新型コロナウイルスが流行りはじめ、電車での長距離移動や病院に行くことが安全なのか確認しているうちにインド全土のロックダウンとなってしまいました。...
ビハール州のロックダウン延期

ビハール州のロックダウン延期

ビハール州政府により7月31日までのビハール州のロックダウンが8月16日まで延期される事が決定しました。 新たなガイドラインでは、政府機関・民間企業ともに職員の50%を上限に出勤が認められることとなりました。なお、医療関連機関・医療関連サービス、警察、消防、電気・水道関連、市区町村役場などは例外として通常どおりの業務が認められていますが学校にいたっては8月31日まで閉鎖するように指示が出ました。...
配給準備をしました

配給準備をしました

たくさんの方のご協力により、一回目の食料物資の調達ができました。 ジャガイモ 260キロ 米 500キロ 豆 100キロ 油 100ボトル 石鹸 100個 配布用の袋 5キロ 今日はこれらの仕分け作業をしました。 卒業生も手伝いに来てくれ、暑い中マスクをつけて頑張ってくれました。 100袋の配給物資がそろいました。必要な方々に早くお届けしたいです。 みんなのおかげです。ありがとうございます。   シェアする:FacebookTwitterPinterestWhatsAppいいね:いいね...

Donate foods

インド ロックダウン COVID-19の感染拡大防止のためにインド全土で21日間のロックダウンになってから今日(4月3日)で10日目です。その前に、22日からすでにビハール州はロックダウンされていました。学校にいたっては3月14日から閉鎖せれています。 給食を食べれない児童たちに食事を届けたく、一度だけ、児童の家庭にお米と豆を配給しましたが、すでに食べ終わっていると思います。...
お米と豆を届けました

お米と豆を届けました

ビハール州政府からの通達により3/13から3/31まですべての小中高、大学が閉鎖されることになりました。 これに伴い、私達の児童が給食をとれなくなったので、十分な食事ができているか心配していた為、児童にお米と豆を配る事にしました。 創立者のクマール氏 昨日学校に集まってもらい配給する予定でしたが3/19の夜にモディ首相が新たに出した規制により学校に来てもらう事ができなくなりました。...
撮影完了間近

撮影完了間近

ミュージカル映画をつくるという、私達の新しい挑戦は順調に進んでいます。 先日はこの企画の一つであるウォールアートを行いました。 食堂の壁、ドアに描かれたカラフルな絵が明るい雰囲気を作っています。 過去、現在、未来。すべてがずっと繋がっている、私達も繋がっている…この絵が表現しているものです。 ラストシーン以外を撮り終え、昨日はLes Worldのメンバーとの時間を楽しみました。 スプレーアートを披露してくれ、その素晴らしさにみんなで感動しました。 今日はこれからラストシーンの撮影と、みんなで上映会をします。 楽しみです!...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。