2021年度 プレマメッタスクールの子どもたち

2021年度 プレマメッタスクールの子どもたち

約1年半のロックダウンによる学校閉鎖が解除され、先月8月16日に学校が再開してからあっという間に1ヶ月半が過ぎました。 本来、4月が新学期ですが今年は今が「新学期」です。9月17日までに新入生が25名入り、プレマメッタスクールの生徒は63名となりました。 今でも地元の子どもたちが「この学校で学びたいです」と入学希望を出しに来てくれるのですが、教室の広さや教員の数から生徒数は65名と 定員を決めています。みんなを受け入れられないのは残念ですが、ここで学びたいと希望してくれる子たちがいることがとても嬉しいです。...

2021年教師の日

9月ももうすぐ半ばになろうとしています。 先月学校が再開してからもうすぐ1か月がたちます。25名の新入生を迎え60名の児童たちが毎日元気に学んでいます。 新入生も一緒のナーサリーとUKGクラスでは(日本の幼稚園)では4歳、5歳、6歳の子たちがヒンディー語の発音から一緒に学んでいます。 学年が上がり、新しい教科書を手にしている子たち。 現在必要な子たちに教科書や制服などを配布しています。 8月の独立記念日に続き、9月5日には「教師の日」という祭日がありました。この日は教え子たちが教師に感謝の意を表し日ごろのお礼をします。...
2021年8月の食料品配給

2021年8月の食料品配給

昨日は75回目のインド独立記念日でした。 私たちはプレマメッタスクールに集まり、みんなでこの日をお祝いできたことをとても嬉しく思っています。 この後に、プレマメッタスクールから約17キロ離れた、ダリットの人々が暮らす地域で食料品の配給をしました。この地域で私たちはYasunori Technical Academy (YTA) という女性や学ぶ機会に恵まれなかった人たちに質の良い教育を提供できるようにと学校を設立する準備をしています。昨日はこの地域の150家屋へ配給をすると同時に学校についての説明も行いました。...
食料品の配給 7月2回目

食料品の配給 7月2回目

今日は「ラタ・ヤトラ」というヒンドゥー教のお祭りがあります。 最高神ジャガンナート神のお祭りで、本来でしたら山車がでて盛大にお祝いされるのですがまだロックダウン中のため自粛されています。 しかし、とても吉兆な日ですので、今日という日に子どもたちに食料品などを配ることができたことに感謝します。 いつものように卒業生がかけつけてくれ、手伝ってくれました。 インド政府の指示によりマスクは着用するよう呼び掛けていますが、今の時期、非常に蒸し暑いためマスクを着用した場合は子どもの体調に気をつけています。...
ブッダガヤ 日本語学校についてのお知らせ

ブッダガヤ 日本語学校についてのお知らせ

昨年の8月にプレマメッタスクールの公式ブログから私たちが始める日本語学校について発表しました。 ブッダガヤで日本語学校  当初の予定では2020年には開校し、2021年には第一期生を日本に送り出す計画でしたが長引く新型コロナウィルスのパンデミックとロックダウンによる教育施設の閉鎖などの影響を受け、開校が非常に遅れています。 借りている建物内でホテルとレストランの営業をして運営費などにまわしていく予定でしたが、インド国内の移動が制限されたり、海外からの旅行者もない状態では開業もできないでいました。...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。