第5回 食料品の配給

第5回 食料品の配給

9月6日(日)。ロックダウン中第5回目の「食料品配給」を行いました。インドのロックダウンは規制がたいぶ緩和されバーなどの営業も再開された州もありますが、学校、教育機関に至ってはいまだに全土で閉鎖中です。     今回配ったもの(合計 65袋) お米  5 キロ レンズ豆  1 キロ ジャガイモ  2.5 キロ マスタードオイル  500 cc 石鹸  1個  ...

続きを読む
食料品の配給準備

食料品の配給準備

昨日は今週末に配給する食料品の仕分け作業を行いました。 ロックダウン中、5回目となる配給です。 お米、レンズマメ、ポテト、マスタードオイルに石鹸を60袋セットつくりました。 いつも何かあるたびに手伝いに来てくれる卒業生たちのおかげでとてもスムーズに準備ができました。 手伝ってくれる卒業生や支援してくださるみなさまのおかげでこうして活動が続けられます。...

続きを読む
ブッダガヤで日本語学校

ブッダガヤで日本語学校

本日はとても嬉しい発表があります! この度、ブッダガヤ市内で「日本語学校」を開校することになりました。現在は準備中で、新型コロナウイルスの影響で予定より大幅に遅れているのですが、少しずつ形となり、先週看板が取り付けられました。 この日本語学校は単に日本語が学べるだけの学校ではありません。 日本語の勉強の他、日本の生活習慣、介護スキルを学び、技能実習制度を使って「技能実習生」として来日する流れが確立されています。将来的には日本だけでなく、母国インドでも活躍できるようにブッダガヤに「介護施設」を開設することを目標とし進めています。...

続きを読む
ドゥルティーさんの近況 

ドゥルティーさんの近況 

プレマメッタスクールの卒業生で足の不自由なドゥルティーさんの検査、治療をするため寄付を募り昨年、産経新聞さんにも取り上げていただきました。多くの方のご協力により、昨年5月にコルカタのアポロ病院で精密検査を行えました。 ※その時の様子はこちらのブログからご覧ください。ドゥルティーさんの精密検査結果 今年のはじめにさらに詳しい検査を受ける予定でしたが新型コロナウイルスが流行りはじめ、電車での長距離移動や病院に行くことが安全なのか確認しているうちにインド全土のロックダウンとなってしまいました。...

続きを読む
インド独立記念日

インド独立記念日

8月15日はインド独立記念日です。 今年は新型コロナウイルスの影響で児童みんなでお祝いができませんでしたが、教師と学校のドミトリールームで生活している子達で静かにお祝いしました。 インドの人にとって、独立記念日はパキスタンとの分離という悲しい出来事もありましたが、長いイギリスの支配から解放された喜ばしい日です。 日本は終戦記念日、戦争や紛争の後に今の平和があることを忘れてはならないですね。 インドの教科書にも出ているナショナルスイーツ「ジャレビー」 鳥肌がたつほど甘いのですが子どもが大好きなお菓子です。...

続きを読む
お知らせが届きました

お知らせが届きました

今週15日はインド独立記念日です。 この日に私達はお祝いのイベントができない変わりに児童にインドのお菓子や食べ物を届ける計画をしていましたが、本日、新型コロナウイルス感染防止のため、独立記念日の日に集まったり何かを配る事を避けるようにという知らせを受け取りました。 そこで、私達は15日ではなく指示どおり前後別の日に行うことを決めました。村を訪れる際にはマスクの着用やソーシャルディスタンスを守るなど細心の注意をします。 このプランにご賛同いただける方はぜひご協力をよろしくお願いします。...

続きを読む
新型コロナウイルス感染防止への協力

新型コロナウイルス感染防止への協力

先日、Gaya(ガヤ)でNPO登録をし活動をしている団体に召集があり新型コロナ感染拡大防止のためのオンラインミーティングが行われました。 新型コロナウイルスの感染者数が増えてきたことをうけ、これ以上の感染拡大を防ぐための話し合いでした。 私たちの暮らす地域はまだまだTVやインターネットに普及率が低く、文字を読めない人も多いです。 「うがい、手洗い、マスクをする、密を避ける」など、対応策を説明するボランティアを募集するというものでした。...

続きを読む
ビハール州のロックダウン延期

ビハール州のロックダウン延期

ビハール州政府により7月31日までのビハール州のロックダウンが8月16日まで延期される事が決定しました。 新たなガイドラインでは、政府機関・民間企業ともに職員の50%を上限に出勤が認められることとなりました。なお、医療関連機関・医療関連サービス、警察、消防、電気・水道関連、市区町村役場などは例外として通常どおりの業務が認められていますが学校にいたっては8月31日まで閉鎖するように指示が出ました。...

続きを読む
裁縫プロジェクト2020

裁縫プロジェクト2020

プレマメッタスクールではいままでに何度か「裁縫プロジェクト」とし、村に住む13歳くらいから既婚者までさまざまな年齢の女性にむけてミシンや裁縫の勉強をするクラスを設けていました。 目的は女性が何かスキルを身につけることです。裁縫であればそのスキルで村の人の服を作り収入につなげる、子どもの服や自分の服(サリー)を作ったり修繕することから家庭での立場を守るなどがあります。 2013年には休日以外は毎日プレマメッタスクールの授業の後から裁縫クラスがありました。ヨガマットケースや坐蒲カバーを作り日本に送っていた時期もあります。...

続きを読む

インドではロックダウンはまだ続いていて、小中高、大学と学校は閉鎖中ですが、規模により塾の再開ができるようになりました。 これにより私たちが行っている塾、「Prema Metta coaching center」も先週24日から再開されました。 嬉しそうに塾に来た子供達。 3ヶ月ぶりのクラスだったのでまずはみんなで公民館の掃除からはじめました。 ブッダガヤの町から遠く離れたこの村は子供達が現代的な教育を受ける事が難しい地域でもあります。 私たちができる事は多くはありませんが、少しでも彼らの生活向上に貢献できるように努力していきます。...

続きを読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。