裁縫プロジェクト2020

裁縫プロジェクト2020

プレマメッタスクールではいままでに何度か「裁縫プロジェクト」とし、村に住む13歳くらいから既婚者までさまざまな年齢の女性にむけてミシンや裁縫の勉強をするクラスを設けていました。 目的は女性が何かスキルを身につけることです。裁縫であればそのスキルで村の人の服を作り収入につなげる、子どもの服や自分の服(サリー)を作ったり修繕することから家庭での立場を守るなどがあります。 2013年には休日以外は毎日プレマメッタスクールの授業の後から裁縫クラスがありました。ヨガマットケースや坐蒲カバーを作り日本に送っていた時期もあります。...

インドではロックダウンはまだ続いていて、小中高、大学と学校は閉鎖中ですが、規模により塾の再開ができるようになりました。 これにより私たちが行っている塾、「Prema Metta coaching center」も先週24日から再開されました。 嬉しそうに塾に来た子供達。 3ヶ月ぶりのクラスだったのでまずはみんなで公民館の掃除からはじめました。 ブッダガヤの町から遠く離れたこの村は子供達が現代的な教育を受ける事が難しい地域でもあります。 私たちができる事は多くはありませんが、少しでも彼らの生活向上に貢献できるように努力していきます。...
水

私たちの新しいプロジェクトとして、ブッダガヤの町から離れた貧しい地域に女性の為の学校を建設しています。 建設工事を進めるためには「水」が必須なため、先月井戸を掘りました。 いま、その井戸が大活躍しているようです。...
食料品などの配給 2020年5月2日

食料品などの配給 2020年5月2日

昨日4度目となる食料品などの配給を行いました。 今回訪れた村は最も低いカーストの人々が住む村です。インドに根深く残るカースト制度により町やカーストの高い人々がいる村の近くに住むことができず、離れた地に村ができます。ほとんどの人が土地を持たないので畑などもできず、出稼ぎや掃除、汚物処理などを仕事としていますがインド全土のロックダウンにより仕事が出来ずさらに生活が厳しくなっているようです。 私たちはこの地で日本でいう小学生くらいの児童を対象に週に2回、無料の塾を開催しています。この塾も3月からずっと閉鎖されているのが残念です。...
フォトギャラリー 2020年4月

フォトギャラリー 2020年4月

配るための食料品類やどのように配ったかなど写真でご確認してもらえるように、Googleフォトにまとめました。 スライドショーのように見ることができます。 下記リンクをクリックしてご覧ください。 フォトギャラリー シェアする:FacebookTwitterPinterestWhatsAppいいね:いいね...
物資の配給を開始しました

物資の配給を開始しました

ロックダウンにより仕事ができず困窮している人々とプレマメッタスクール児童への食料品、石鹸の配給が始まりました。 学校の校庭にソーシャルディスタンスを守るための輪を描き、一度の配給に来る人は10人までと人数制限をして数回に分けて配布しています。 輪の中で待ってもらいます 親御さんについて来た児童数名にも会う事ができました。 元気な姿と笑顔を見せてくれ、とても嬉しかったです。 卒業生の子達も私たちを手伝いに来てくれ感謝です。 また、食料を必要としている人々がいる村にも届けに行きました。...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。