プレマメッタ・スクールとは

ブッダガヤでは、学校に通えない児童がたくさんいます。

農家にとって子供は貴重な働き手です。多くの親は、子供を学校に通わせることよりも、日々の生活を支えるため、農業の手伝いをさせることを選択します。そのことで、子供たちは、基本的な読み書き、計算の練習をする機会を逃してしまいます。

大人になり、農作物を販売する際にも、正当な契約をすることがでず、この貧困のスパイラルから抜け出すことができないまま、また次の世代へと同じことが繰り返されていくのです。

この状況を打開すべく、私たちは、近隣の農村を回り、一人でも多くの子供を、少しでも多くの時間学校に通わせてもらえるよう、一軒ずつ親を説得して回ました。こうすることで、子供たちは、農業を手伝いながらも、学校に来て教育を受けることができます。学校では、基本的な教育はもとより、英語など将来子供たちの職業選択の幅を少しでも広げることができるようなカリキュラムにしています。毎日作りたての昼食を児童全員に提供し、成長のために必要な栄養を補給してもらっています。

これらの活動は、現在のプレマメッタスクールの4つの基本的な活動であり、いずれも私たちの目標を達成するために不可欠なものです。

また、チャイルドスポンサーの募集、古着の回収・寄付や募金なども行なっています。

これらのプレマメッタスクールの活動は、すべてみなさまからの寄付と無償のボランティアによってサポートされています。

アヌープ・クマール

アヌープ・クマール

創始者

プレマメッタスクールは2006年、アヌープ・クマールにより設立されました。

アヌープは家庭の事情により学校に通うことができませんでした。5、6歳の頃、農作業に行く父親について行き、畑で遊んでいると托鉢をしている僧侶がいました。自分の食べていた食事をその僧侶にあげるとお祈りをしてくれました。その後も毎日同じ僧侶に会い、その都度自分の食事をわけました。その僧侶はアヌープが僧侶になる素質があると感じテーラワーダ仏教の寺院に呼び勉強を教え始めました。アヌープは、はじめは寺院でもらえる果物や甘いお菓子を楽しみに通いましたが、次第に仏教について興味がわき、6歳頃から親元を離れ仏教寺院での生活をはじめました。

その後、彼は師匠と一緒にヒマラヤやネパール等各地で瞑想や仏教の修行をし、不自由のない暮らしをしていましたが、残してきた家族や地元の村人、村の子供たちの事が常に気になっていました。寺院で修業をしている出家僧の多くが裕福な家庭出身でしたが、アヌープの両親はその頃病気を患い家族は非常に生活が苦しい状況でした。残り半年で修業が終わり、指導者になれるという時に「このまま仏教の指導者になれても、お金を触る事も禁止されている戒律の中では、貧しい人々や自分の家族のためにさえ、何もしてあげる事ができない。ここを出てまずは両親、家族、身近な人を助けたい。」 そう決意し、修業を辞め寺院を出ました。地元に戻ると仕事がなく何もしていない大人や物乞いをしている小さな子供の数に衝撃を受けました。

アヌープは「学校へは通えなかったが仏教寺院で英語や日本語を覚えた。他にも学んだ事がたくさんある。小さい頃に教育を受けるチャンスさえあれば未来は変わる」そう考えて、語学力を活かしガイドの資格をとり、仕事をし少しずつ資金をためてビニールシート1枚から学校をはじめました。彼が17歳の時です。それから10年がたち、世界中の心優しいサポーターやボランティアの方々の協力を得て、いまでは児童の数も増え、校舎や校庭、遊具もある学校へと発展しました。

Nagdev Kumar Raz

Nagdev Kumar Raz

校長

当校を卒業後、ボランティアスタッフとしてその活動を支えてきました。2016年にトラストのメンバーになり、2017年には学校長に就任。カリキュラムや教員の管理も担当しています。

Shailesh Kumar

Shailesh Kumar

教員

2013年から当校で教員として児童の指導にあたっています。

Vijay Kumar

Vijay Kumar

教員

学校創立時からずっとプレマメッタのメンバーとして活動を支えています。学校になくてはならない存在で、児童からもとても慕われています。

Noorafsha Naushad

Noorafsha Naushad

教員

2017年12月から当校で指導をはじめた一番若い先生です。毎日がんばっています!

百瀬夕子

百瀬夕子

スタッフ

学校の運営支援と、隣接するゲストハウスの運営をしています。

プレマメッタ スクール概要

名称 Prema Metta Orphanage School Trust
代表 Anup Kumar(アヌープ・クマール)
事業内容 非営利の小学校運営・インド政府公認
組織 インド Trust
所在地 Bakrour Bodhagaya, Gaya INDIA 824231
URL https://premamettaschool.org/
活動内容
  • 子供達が社会に出て仕事に就けるように、教育と実践の場を提供する
  • 子供達に滋養のある給食を提供する
  • DV(家庭内暴力)に苦しんでいる女性を救い、自立をサポートする
  • 地域の人々に衛生教育を提供する
  • 研究・学習グループ、ボランティアスタッフの受け入れ
職員 教員4名、調理師1名、会計士1名
在校生徒数 65名(2019年2月現在)
取引銀行 Axis Bank, ジャパンネット銀行
問合せ先 百瀬夕子

 

2017年に皆様からいただいたご支援の使い道内訳

名称 Prema Metta Orphanage School Trust
代表 Anup Kumar(アヌープ・クマール)
事業内容 非営利の小学校運営・インド政府公認
組織 インド Trust
所在地 Bakrour Bodhagaya, Gaya INDIA 824231
URL https://premamettaschool.org/
活動内容
  • 子供達が社会に出て仕事に就けるように、教育と実践の場を提供する
  • 子供達に滋養のある給食を提供する
  • DV(家庭内暴力)に苦しんでいる女性を救い、自立をサポートする
  • 地域の人々に衛生教育を提供する
  • 研究・学習グループ、ボランティアスタッフの受け入れ
職員 教員4名、調理師1名、会計士1名
在校生徒数 65名(2019年2月現在)
取引銀行 Axis Bank, ジャパンネット銀行
問合せ先 百瀬夕子

 

←プレマメッタの活動の概要をまとめました。

矢印をクリックすると次のページに進みます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。