食糧支援 2021年5月8日

  インドで新型コロナウイルスが猛威をふるっていることから学校が閉鎖され再び、児童に給食を提供することができなくなりました。 またビハール州もロックダウンがはじまり、生活に困る人も増えていることから、食料品の配給をしました。 準備のために訪れたブッダガヤの町はロックダウンにより閑散としていました。 今回もポテト、豆、米、塩、マスタードオイルと石鹸の6品を購入し袋詰めしました。 いつものように卒業生たちが手伝いにきてくれました。有難いです。 60袋を作り先週土曜日に配りました。...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。