9月ももうすぐ半ばになろうとしています。

先月学校が再開してからもうすぐ1か月がたちます。25名の新入生を迎え60名の児童たちが毎日元気に学んでいます。

新入生も一緒のナーサリーとUKGクラスでは(日本の幼稚園)では4歳、5歳、6歳の子たちがヒンディー語の発音から一緒に学んでいます。

学年が上がり、新しい教科書を手にしている子たち。

現在必要な子たちに教科書や制服などを配布しています。

8月の独立記念日に続き、9月5日には「教師の日」という祭日がありました。この日は教え子たちが教師に感謝の意を表し日ごろのお礼をします。

プレマメッタスクールの児童も10ルピー、20ルピーと持ち寄り先生たちのためにパーティーを開催してくれました。(集めたお金を先生が預かり準備は先生と一緒に行いました。)

当日は男の子も女の子もオシャレをして学校に来て、ダンスを披露してくれたり、

豪華な食事(チキンカレー)をみんなで食べて楽しみました。

チキンカレーは特別なのでみんな大喜びです。何度もお替りをして食べていました。

ケーキも先生たちへの贈り物も用意してくれました。

お祭りの多いインド、秋はもっとも大きいお祭りが続きます。このまま学校でみんなでお祝いできることを祈ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。