ブラジルから来てくれたDavidさんとEdithさん。ご夫婦そろってブラジルで英語の先生をされています。 インド旅行に旅立つ前にプレマメッタスクールの児童に色鉛筆をプレゼントしようと考えてくれ、英語教室の生徒さんに色鉛筆の寄付を募ってくれました。

“Please help. In December we will visit an orphanage school in India. The school is in Bodh gaya and it helps children from the local farming community by providing basic free education.The school relies on donations and must provide everything for the children. We plan to take boxes of coloured pencils for the children and we need your help. Can you please donate one box? We will take them with us when we travel to India. We want the children to know this is a gift from you. So please include a photograph of yourself and a short message (in English) for the child who will receive your gift.”

↑プレマメッタスクールの子供達に色鉛筆と一緒にメッセージを英語で書いて届けましょうという内容のメッセージを書いて箱を置き、色鉛筆を集めてくださいました。

Mr.David and Ms.Edith

最終的に、集まった色鉛筆の数は100箱以上!Edithさんの生徒さんから寄付されました。これをすべて持ってブラジルからインドブッダガヤにある私たちのゲストハウスSenamura Yoga Ashram Guesthouseまで来てくれました。

メッセージが添えられている色鉛筆

プレマメッタスクールの児童全員が色鉛筆とメッセージを受け取りました。

DavidさんとEdithさんに会ったのは今回が私たちも始めてです。それにもかかわらず、このように準備をしてくれ子供達に最高のギフトを贈ってくださったお2人に心より感謝します。

学校のおかげでこのような優しい人たちに会える私たちはラッキーです。

本当にありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。