品川エトワール女子高等学校

 

先月4月20日に今年2月にプレマメッタスクールの女子在校生と卒業生がZOOM により交流させてもらった『品川エトワール女子高等学校』へゲスト講師として呼んでいただきました。

入り口や教室内にはウェルカムボードを置いて私たちを迎えてくれました。

स्वागत है ヒンディー語で『ようこそ』。

教室にも!感激しました。

今回は国際キャリアコースの1~3年生の英語のクラスにお邪魔して授業も見学させてもらいました。その後、

・プレマメッタスクールについて

・クマールがなぜ学校を始めたのか

・学校に通う児童や周辺の村の人々の生活

・女の子たちの暮らす環境

などについてお話しさせて頂きました。

国際キャリアコールの教室

話し終えると、生徒さんたちからインドのカースト制度や女の子たちの結婚年齢などの質問を受けました。特にカースト制度についての質問が多かったです。

教科書では習わないようなインドの事情、農村部に生まれて暮らす同じ年代の女の子たちの生活について少しでも伝える事ができていたら嬉しいです。

私たちもたくさんのインスピレーションを受けました。これこら始めるブッダガヤの町から離れた低カーストの人々が生活する村での女子校のカリキュラムや設備へ今回学んだ事を反映させられるようにしていきたいです。

手作りのインド国旗


初めて日本の高校を見学したクマールも「私は人生で初めて外国で高校を見学しました。日本のマナーやおもてなしの心に感動し、先生たちが教えている姿勢や言葉使いを知って、とても分かりやすく授業をしているのが分かり、素晴らしいと思いました。調理室やコンピュータールーム、音楽教室などインドには無いものがあり学生さんたちはいろんなスキルを身につけられるし、カフェテリアやきれいな校庭、体育館、部活動もあり学校生活が楽しめるようになっているのでまるで天国にいるようだと思いました。」と感想を述べていました。

これからも私たちの児童や卒業生が日本や他国の学生達と交流し、世界と繋がることができる機会を設けていきたいです。

今回の貴重な機会を与えてくれた友人と、このような時期に受け入れてくれた皆様に感謝です。

ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。