先週の月曜日に学校が再開してから1週間が過ぎました。

おかげさまで1から5学級までの児童が元気に学んでいます。

校舎の消毒や児童、教師の検温、手の消毒、マスク着用の義務など政府の指導に従いながら順調に運営しています。

検温のための体温計も購入しました。

 

手の消毒

 

上級生も消毒のお手伝いをしてくれています。

 

検温と手の消毒をした後に朝礼がはじまります。

 

小さな児童が学ぶ「UKG」と「ナーサリー」というい2つの学級(日本の幼稚園)はまだ開始許可がでていないためその子たちの教室も使い、1から5学級の児童たちで距離をあけて座れるようにしました。

いままで3人で座っていましたが2人掛けにして密を避けています。

 

先生もマスクをつけて授業をします。

 

2つの教室を1つにして空間をつくり授業をしています。

 

窓も開けて空気を入れ替えています。

 

給食も3月1日から再開しました。

給食もさっそく再開することができ、おなか一杯になるまで食べてもらっています。

インド政府からのガイドラインは細かくありますが、マスクや消毒、体温計などを準備する資金の補助や援助は国からも州からもありません。これらの準備はすべて私たちが行い、学校運営費から用意していきます。クラウドファンドに挑戦し、成功することができたおかげできちんと準備をすることができました。本当に挑戦して良かったと改めて感じています。

これもすべて皆様のご支援のおかげです。ありがとうございます。

全児童が集まって一緒に学べる日が戻るのもあと少しではないでしょうか。

新入生も迎え本当にみんなでスタートできる日を楽しみにしています。

 

校舎の外や中を消毒している様子と子供たちの様子をYoutubeにアップしましたのでぜひご覧ください。

 

 

 

 

今月末はインドで最も人気のあるお祭りのひとつ、ホーリーという色粉をかけあうお祭りがあり児童が楽しみにしています。

またこちらでもご報告させていただきますので楽しみにしていてください。

ご支援ありがとうございます。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。