あっという間に10月になってしまいました。

ブッダガヤも雨季は終わったようで湿度がなくなりました。気温は35度前後とまだ暑いですが、湿度がないぶん過ごしやすく感じます。

学校が閉鎖され7ヶ月もたってしまいました。時の流れの速さに驚くばかりです。

学校が再開されるかどうか、今週中に政府より発表があるといわれています。再開できることを切に願っています。

さて、本日はプレマメッタスクールの寄宿舎で生活している8人の子達の食事についてです。

50キロのお米、同じく50キロのアタ粉、10キロのレンズ豆は1ヵ月分の食料です。(私たち大人も一緒に食べています)

基本は朝、昼、夜と3回の食事ですがこどもによっては4回またはそれ以上食べます。育ち盛りはお腹が減りますね。

野菜は毎月の予算内でやりくりされます。週に一度、こども達が好きな卵か鶏肉をメニューに入れたいのですが予算上なかなか厳しいのが現状です。

しかし、しっかりと栄養をとってもらうため、いまや日本でも有名なミラクル植物「モリンガ」の葉や、アーユルヴェーダでも使われる「アガスティア」の花や実をメニューにいれています。

現在はこれらの植物の季節で、学校とゲストハウスの庭から摘み新鮮なものを調理しています。

年長者が調理します。

 

この日の朝食はライスまたはチャパティーとパコラ、大豆ミートとアガスティアの花のカレーに豆カレーでした。

みんなおいしそうに食べあっという間に完食!

みなさまからの寄付はロックダウン中もこのように寄宿舎のこどもの食事やケアー、村に住む児童への配給、先生の給与などに使わせていただいています。

今後、学校が再開されたら、遅れた新学期がやってきます。

クラスの広さ、児童の人数の多さからどうしても密になってしまうインドの学校。プレマメッタスクールでは、クラスごとに消毒薬を置くなどをして対応していこうと考えています。また教科書、制服の配布の他に新たにマスクも配りたいと考えています。

隣接して始めたゲストハウスは学校の運営費をサポートしていましたがこちらも7ヶ月間営業できず今後の学校運営費が懸念されるため、ご寄付をお願いしています。

みなさまのご理解とご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い致します。

寄付のお願い

インドの口座以外へのお振込みをご希望される場合はお問い合わせください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。